星岡山で忍者修行の巻
 2005.11.12    参加者:43名


崖登りだぁ

忍者検定試験


星岡山を舞台に忍者になるための検定試験を実施。
丸太渡りの術や崖登りの術、網の目をくぐり、目印を追跡して目的地にたどり着く。

忍者になるためには、用意された10の検定試験に合格しなければならない。
各ポイントで検定試験に合格したら、暗号の文字を授けられる。
暗号文を解読して、本物のかぐや姫を助け出せたら忍者検定に合格できる。

星の子の忍タマ達。 力を合わせて検定試験を突破しろ!



忍者検定試験その七   『お助けの術』


階段の下、仲間がつかまったロープを見抜いて引き上げます。

仲間を助けられなかった子には、階段登りが待ってます。

忍者としての眼力が試されます。


 
忍者検定試験その八
  『イガ手裏剣・イガ銃の術』



オオオナモミに輪ゴムを巻いて弾を作ります。
苦労して作った弾を装てんしたイガ銃で的を狙います。

一発で間命中する子、何度も挑戦する子。
みんな検定試験を合格して、次の試験場へ向かいました。

最後の検定試験まで、あと一息だ!
忍者検定試験その十   『暗号解読の術』


丸太渡りの術や崖登りの術などいくつもの難関を突破してきた子どもたち。

これまで集めてきた文字に最後のキーワードを加え、本物のかぐや姫を助ける。
みんな、暗号をちゃんと解読できたかな?


活動報告へ    トップページへ