2006年度 第1回 レッツトライ!星の子 
 2006.5.20    参加者:55名



ダンボールいっぱいあそび & やきそばパーティー

2006年第1回目のレッツトライ!星の子は、二部構成。
会場に用意されたいっぱいのダンボール箱で遊ぶ
第一部 
『段ボールいっぱいあそび』
子ども達が調理に参加する 第二部 
『やきそばパーティー』

子ども達はあそびの天才だ! ただの段ボール箱でも、あそんじゃう。
自由な発想で自分達のあそびを創りだしていく!


会場は子ども達の歓声ではじけんばかりした。



 会場では、ダンボール輪投げ、ダルマ落とし、ダンボールで作ったボールでのボウリングなどスタッフがあらかじめ用意した遊びもあったけど、ダンボールでお家をつくる子達、ひたすら高くは子を積み上げる子達、段ボール箱をかぶって走り回る子達、ダンボールをキャンバスに絵を描く子達・・・

 みんなで遊ぶ楽しさを。

 子どもが集まれば、あそびが始まる。
 星岡集会所は子ども達の歓声ではじけんばかりでした。
 

ダルマ落とし


 ダンボールでのダルマ落としはスケールが違う。
 ダンボールの棒で思いっきりたたく。

 カラダ全体でやる
ダルマ落としは気分爽快だったかな?
ダンボール箱を積み上げる



 ただひたすら段ボール箱を積み上げる。より高く、積み上げる。
 『オイオイ大丈夫かい?』って尋ねたくなるけど、日頃から体を使ってきわどく遊んでいる子達は、微妙なバランス感覚も磨いてる。
 誰でもすぐにできるってことじゃない。普段から体を使って遊んでないとできないよ。

 そろり、そろりとダンボール箱に乗り、そばの子がちょっとサポート。

 どこまで高く積み上げられるかな?
ぼくは絵描きさん



 あっちこっちでカラフルなマジックを手にする子ども達。
 そして思い思いの絵を描く。

 キャンバスは、いくらでもある。
 好きなだけ描いてね。
第二部
やきそばパーティー



 お母さんやスタッフのお兄さん、お姉さん達にも手伝ってもらったけど、最後は自分達で仕上げたやきそば

 自分達で作った
やきそばはとってもおいしかった!


活動報告へ    トップページへ