2007年度 第1回 スタッフ講習会    〜救命救急講習会〜
 2007.5.12    スタッフ:17名



AED使用実技講習の様子


今回は、 松山南消防署 から、日頃、地域の救命救急の実務に
携わられている2名の消防職員(救命救急士)を講師としてお招きし、
星の子クラブの活動の場、星岡公園で
『救命救急講習』 を受講しました。


救命救急講習は、
 @ 人工呼吸と心臓マッサージ
 A AEDの使用方法
 B 止血法や三角巾の使用方法

など、実技主体の実践的な講習で構成されていました。

 受講したのは、星の子クラブの活動に携わるスタッフ、城南高校VYS部の部員、愛媛大学児童文化研究会のメンバーたち。

 活動の場で、どんなことが起こるかわからないからこそ、スタッフ達が講習を受け、もしものときに備えておくことが重要です。
心臓マッサージの実技


 今まで簡易人形でしか心臓マッサージをしていなかったせいか、本格的な人形で心臓マッサージをすると感触が違います。
三角巾の使用実技


 止血の方法、三角巾の使い方、現場での応急的措置・・・
 どれも知っておくと、もしものときに慌てないですみます。
 毎年1回この講習を受けていますが、毎年多くのことを忘れており、また、いくらかの知識が定着しています。

 積み重ねの大切さを実感しました。


スタッフ講習会へ    トップページへ